噂の心斎橋合コン・パーティー情報サイト「カキツバタ」

*

海水浴場の準備(持っていく)物リスト

   


彼女持ち男性が“彼女ではなくあなた”を選んでもらい、幸せになりませんか?

今でも忘れられない彼氏がいる。彼氏の彼女から、彼氏を奪いたい。


夏の「海水浴」へ行く際に準備(持っていく)物のリストを紹介します。

 

準備(持っていく)物

 

・水着

コメント:海水浴へ行きますので、水着は必需品です。

 

・ビーチサンダル

コメント:スニーカーなどの靴では、砂浜で砂が入る、海水に濡れてしまうことがあり、移動する時が大変になりますので、サンダルは必要です。

 

また、炎天下の砂浜では、素足で歩くと、暑くて歩けないことがありますので、持っていくと便利です。

 

・着替え

コメント:海水浴後に、車や電車・バスなどに乗車しますので、車内等が濡れないように着替えを持っていくと良いです。

 

周りの人の迷惑にならないように、持っていった方が良いと思います。

 

・お弁当

コメント:お弁当を持参することで、節約することができます。海の家で売っているものは、微妙に価格が高い場合があります。

 

弁当が腐らない方法

●完全に火を通したものを入れる
お弁当のおかずの基本でも書いていることですが、これはお弁当のおかずの大原則です。 生野菜や練り製品などを、そのまま入れることは厳禁です。 どんな食材も必ず火を通す調理を加えてから。

 

●余分な汁気をカットする

水分が多いおかずは腐敗しやすいため、汁気をしっかり切るようにすることが大切なポイントです。 煮汁が出やすい煮物などは、すこし味付けを濃くして、お 弁当 に入れるときは汁気をカットします。

 

●おかずは種類別にしっかり仕切る
違う種類のおかず(食材)が接すると変質や腐敗の原因になります。 おかずは一種類ずつアルミカップに入れるか、アルミホイルでしっかり仕切りをします。

 

●温かいものは冷ましてから詰める
温かいままのおかずをそのまま入れて蓋をしてしまうと、湯気が水滴となって、ばい菌が増える原因になってしまいます。

 

●保冷剤を上手に使う
その1: お弁当箱の上に保冷剤をのせたり、横に付けた状態で布巾で包んでそのまま持って出掛ける。
その2: お弁当を作り終えてからお弁当箱の蓋を閉めるまでのあいだ、 お弁当箱の底に保冷剤をあてておく。(=お弁当箱を保冷剤の上にのせる)

わたしはずっと二番目の方法を実践しているのですが、 お弁当箱の蓋を閉めるころには、お弁当全体がひんやーりしています。

 

●お弁当箱は分解洗浄
特に蓋のゴムパッキン部分は汚れが残りやすいところ。 毎日しっかりパーツを分解して洗うようにすると清潔です。

 

●お弁当箱も熱湯消毒&しっかり除菌
お弁当箱を洗ったあとは熱湯消毒を。(※耐久温度を必ず確かめてくださいね。) また週末などお弁当がお休みの日には漂白除菌を。

 

●お 弁当 箱の水気をしっかり取る
おかずを詰めるまえに、乾き切ることができずにお 弁当 箱に残った水気をチェック。 特に蓋のゴムパッキンを外した溝部分は要注意ポイント。 もしも水滴が残っていたら、しっかりふき取ります。

参考:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1488236484

 

夏のお弁当に入れてはいけないもの

・チャーハン
・炊き込みご飯
・炒め物
・煮物
・生野菜
・ポテトサラダ・マカロニサラダ
・卵
・かまぼこなどの練り製品

水分の多い煮物は腐りやすく、生野菜は雑菌の増殖がものすごいので絶対にダメ!
また、ポテトサラダなどのマヨネーズであえてあるようなものを避けるべき。そして卵や魚介類は熱に弱いのでやめて絶対にやめて。

こんな対策を参考にしてみると良いかも。

・「梅干し」「カレー粉」など、防腐剤としての働きのある食材を使う
・保冷剤をつける
・お弁当箱を殺菌・消毒をしっかり
・水分の少ない具を選ぶ(きんぴらごぼう等)

参考:http://peretroika.blog.fc2.com/blog-entry-347.html

 

炎天下の中、お弁当を放置すると腐る場合もありますので、腐らないように工夫することが大事です。

 

・水筒

コメント:海水浴を行うと、体から水分が奪われます。脱水症状にならないために、水やお茶などを水筒に入れて持参する良いです。水筒を持参することで、自動販売機でジュースを買わずに、節約することができます。

 

・クーラーボックス

コメント:飲み物を冷やしておくのに、便利です。海水浴場によっては、自動販売機などが近くにないこともありますので、事前にジュースなどを購入して、クーラーボックスで冷やして持参するのも良いです。

 

・ボディソープとシャンプー

コメント:海水浴後、体がベタベタすることがあり、清潔な状態で移動できるように、ボディソープとシャンプーのセットを持っていくと良いです。

 

・帽子

コメント:海水浴場に長時間いる場合、日焼け防止や熱中症対策で、帽子をかぶっておいた方が良いです。

 

・サングラス

コメント:海水浴場では、紫外線が降り注ぎますので、白内障を予防するためにも、サングラスを持っていくと良いです。

 

サングラスはUV(紫外線)をカットできるものが良いです。

 

・バスタオル

コメント:海水浴後の体を拭く、シャワーを浴びた時に体を拭くときに必要になります。最低でも2枚以上あると便利です。

 

海水浴場によっては、着替えできる場所がないところがありますので、ラップタオルを事前に買っておくと良いでしょう。

 

 

・水

炎天下の中、海水浴を楽しむ方も多いと思います。日射病や熱中症にならないように、水分補給をしっかりと行いましょう。

 

日射病や熱中症の違い

 

日射病: 日射病は炎天下にスポーツや激しい労働をしたようなときに汗がたくさん出て、体の水分が足りなくなってしまい、心臓へ戻ってくる血液が少なくなって心臓が空打ちをしてしまう病気です。「脱水状態」と考えればよいでしょう。

 

熱射病:体の熱を十分に発散できないで、熱が体にこもってしまい、高い体温に体が対処し切れなくなった状態です。

 

参考:http://www.kagoshima.med.or.jp/people/first/first15.htm

コメント:「日射病(にっしゃびょう)」と「熱中症(ねっちゅうしょう)」を同じ症状だと勘違いしている方も多いですが、実は違うものです。日射病は、脱水状態を引き起こしますので、水分補給をこまめに行い予防しましょう。

 

熱射病は、体に熱がこもった状態になりますので、日陰で体から熱を逃がすようにすることが必要です。

 

水のかわりにお酒はダメなのか?

アルコールは平衡感覚や運動神経系の機能を低下させるので、どんなに泳ぎが上手な人でも酔った状態では溺れてしまうのです。

参考:http://uminone.com/chisiki/chisiki4.html

 

海水浴へ行く際に、水のかわりにお酒を持っていきたくなりますが、お酒を飲むと、運動神経系の機能を低下させてしまうので、海でおもいっきり楽しむためにも、水を持っていきましょう。

 

・ビニール袋

コメント:お弁当やジュースを飲むと、ゴミが発生します。

 

海水浴場では、海の家にゴミ箱があったりしますが、各自でゴミは持ち帰らないといけない場合もありますので、ビニール袋が何枚かあった方が良いです。

 

海水で濡れてしまったものを持ち帰る際にも重宝します。

 

・ビーチパラソル

 

 

コメント:熱中症にならないように、日陰を作って涼む時に必要です。海水浴へ行く場合は、UV(紫外線)カットできるものが良いです。

 

・ワンタッチテント

 

 

コメント:こちらも、熱中症にならないように、日陰を作って涼む時に必要です。女性の方でも簡単に組み立てられて、コンパクトです。

 

・ビニールシート

コメント:砂浜に直接荷物を置くと汚れてしまうなどを防ぐために、ビニールシートを持っていくと良いです。

 

・日焼け止め

コメント:海水浴へ行って、日焼けすると、日焼けした部分が痛くなります。痛くならないためにも、日焼け止めは必要です。

 

海で泳ぐことも考えて、日焼け止め商品は、「耐水性、ウォータープルーフ」のものを選ぶと良いです。

 

・ジップロック

水着

 

お金

 

コメント:濡れた水着や、お金を濡れないようにするために、ジップロックを持っていくと良いです。ジップロックでなくても、100円ショップで売っているフリーザーバッグでもOKです。

 

・浮き輪

コメント:友達・カップル同士で使うことを考えると、大きめの浮き輪を用意すると良いです。浮き輪を使う時に、空気入れも必要になりますので、一緒に持っていくと良いです。

 

海の家でも、浮き輪の空気を入れてくれるところがありますが、有料となる場合があります。

 

・お金

コメント:海の家でかき氷を食べる、自動販売機でジュースを購入する際などに、お金が必要となります。紙幣では、海水に濡れてしまうので、硬貨(100円玉、500円玉)を多めに持っていくと良いです。

 

海水浴へ行く前に、両替しておきましょう。

 

 

 - 海水浴

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  関連記事

no image
大阪府内の海水浴場情報まとめ

大阪府内の海水浴場情報をまとめています。   貝塚市二色の浜海水浴場 …